Top > プログラム > Android > Android開発環境の構築(Mac)

MacBook Air にAndroid開発環境を導入してみるメモ。
現在進行形…2012/03/23

Windowsで使っていたPleiadesが無いようなので、NVIDIAが提供してくれているTegraの開発環境を入れてみることにしました。
Android開発に必要なEclipseやらAndroidSDKやらがひとつのインストーラでインストールできます。
Tegraと書いているものの、Tegra以外のハードでも問題なく開発できます。

  1. とりあえずNVIDIAのサイトにアクセスして、インストーラをダウンロードします。
    http://developer.nvidia.com/content/tegra-android-development-pack-10r5-available
    ここから
    http://developer.nvidia.com/tegra-resources
    ここにアクセスして、
    『Tegra Android Developer Pack 1.0r5』の『OSX』をクリックしてダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードしたインストーラを起動します。
    こだわりがなければ特に設定はいじらず、デフォルトのままでOKだと思います。
    あとはひたすらインストールが完了するのを待ちます。
    きっと思ったよりも時間がかかります。

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-23 (金) 01:24:02 (1973d)